理事長紹介

講演情報TOPへ

このイベントは終了しました。

アメリカはなぜがんが減少したか? (正常分子栄養学)

がんは細胞の病気です。細胞レベルの栄養を!さらに分子レベルの環境をどうするのか?どなたでもご理解頂ける様ご説明致します。がんの原因は冷え、酸素不足、炭素不足、ミネラル不足が原因です。予防すること、病気にならないことが大切です。

1月18日(日)  13:00〜16:00

講師 森山 晃嗣
日時 1月18日(日)  13:00〜16:00
場所 NPO法人がんコントロール協会 東京支部
参加費 3,000円 ※当日会場にてお支払い下さい。
会員の方は1,000円
定員 30名 (定員になり次第締切)
講演内容

・正常分子栄養学
・第2回IPT療法講座報告
 1月11日開催カート・ドンスバック博士によるIPT療法ワークショップの報告
・キャンサーケアクリニック神田の治療法の紹介と見学

主催 NPO法人がんコントロール協会

お申し込みは、お電話、FAX、メールのいずれかでご予約下さい。
TEL : 03-5294-8899

FAX : 03-5295-0081
e-mail : ccs@npo-gancon.jp
〒101-0044 千代田区鍛冶町2-1-14 赤尾興産ビル5階
NPO法人がんコントロール協会 東京支部

東京センターの地図

JR神田駅 南口出口 徒歩1〜2分
東京メトロ銀座線 神田駅 1番出口 徒歩5分
※南口の改札を出て左手に駅沿いの道があります。そこを右へ行ってください。
駅が終わるあたりまで行きますと、右に「神田駅南口交差点」があります。渡らずに左折し、3つ目のビルの5階です。

栄養に関してもっと詳しくお知りになりたい方は通信講座HFC(Healthy Food Concierge)をご確認下さい。