理事長紹介

講演情報TOPへ

このイベントは終了しました。

2月21日特別企画

がんの再発予防と認知症改善プログラム

第一部 アメリカの代替療法と再発防止の食養生

NPO法人がんコントロール協会理事長 癌の5年生存率が改善されたと報告されても、癌になる人は増え続け、癌で亡くなる人も増え続けている現実・・・西洋医学が教えてくれない体内環境改善の重要ポイントが聞ける講座です。

NPO法人 がんコントロール協会代表、正常分子栄養学講師  森山 晃嗣
栄養素療法によって病気を克服した体験をきっかけに、米国医大通信講座で正常分子栄養学を学び、ロジャ ー・ウイリアムス博士より「栄養とその可能性の全てを世界中に広めて欲しい」と託され、その後30 年間、ア ブラハム・ホッファー博士、ライナス・ポーリング博士、ジョナサン・ライト博士、パアボ・エーロラ博士達 の生物学的医療の基本となる栄養について学びつづける傍ら、日本の全国各地は元より、アメリカ、カナダ、 台湾などで「生命の鎖」理論に基づいた講演活動を行い、その参加者は100 万人を超える。 主な著書に「アメリカはなぜガンが減少したか」(など現代書林)など。

 

第二部 認知症が目に見えてよくなる改善プログラム

NPOゲーゴル協会会長 日本心身機能活性療法指導士会理事長 小川眞誠 自分の年齢がいえない、徘徊する、排便を手づかみする、日常的名振る舞いが出来ない、顔に表情がない・・・などの任地症の症状がこの運動療法を行うことで、たった3ヶ月で劇的な変化を起こします。心身機能の再活性を起こす5つのポイントが明らかになります。

日本ゲーゴル協会会長、NPO法人 日本心身機能活性療法指導士会理事長 小川 眞誠
日本大学卒、「ゲートボールあしながおじさんチャリティー大会」実行委員会事務局長等を歴任し、日本ゲーゴル協会を設立。また心身機能活性療法を考案し、指導者育成や認知症改善のため日々奔走しながら、海外で も活躍し成果を上げている。主な著書に「認知症が目に見えて良くなる改善プログラム・衝撃の事例集」 「GBS ハンドブック」。

受付開始 12:30〜  
初めに 13:00〜13:20 日本ヘルス協会 理事長 梶原 拓 ご挨拶
(健康医療市民会議代表 元岐阜県知事 元全国知事連合会会長)
第一部 13:20〜15:00 アメリカの代替療法と再発防止の食養生
講師 森山 晃嗣
第二部 15:15〜17:00 認知症が目に見えてよくなる改善プログラム
講師 小川 眞誠

日時:2月21日(土)午後1時〜5時
会場:TKP代々木ビジネスセンター2号館(ホール22A)
チケット:前売3,000円 当日4,000円
お申し込み・お問い合わせ:0120-099-727
主催:NPO法人 がんコントロール協会、NPO法人 心身機能活性療法指導士会
共済:NPO法人 日本ヘルス協会

会場へのアクセス
代々木ビジネスセンター2号館(ホール22A)
TKP代々木ビジネスセンター 2号館
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-27-17
<アクセス>
JR代々木駅より徒歩1分
都営大江戸線代々木駅より徒歩30秒
小田急線南新宿駅より徒歩5分
事務所直通TEL:03-5304-2071

日時 2月21日(土) 13:00〜17:00 開場12:30
会場 TKP 代々木ビジネスセンター2号館
(ホール22A)
チケット 前売 3,000円
当日 4,000円
主催 NPO法人 がんコントロール協会
NPO法人 日本心身機能活性療法指導士会
共済 NPO法人 日本ヘルス協会
お問い合わせ NPO法人 がんコントロール協会
本部: 〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東3−7−5
フリーダイヤル 0120-099-727
東京センター:
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町 2-1-14 赤尾興産ビル5F
TEL: 03-5294-8899
E メールアドレス: ccs@npo-gancon.jp
ホームページ: http://www.npo-gancon.jp/

 

お申し込みはこちらをクリック