Step

協会の歩み

NPOがんコントロール協会は、代替療法という言葉がまだ今日ほど知られていなかった1994年、
当時既に22年の歴史を誇るアメリカがんコントロール協会の日本支部として 1994年に設立されました。
翌年、国内外の代替・統合療法の情報提供の場として、第1回日本がんコンベンションを開催以来、
毎年がんコンベンションの開催を通じて多くの患者さんや医師など医療関係者に対する情報提供を行っています。

協会の歩み

がん患者のために

NPOがんコントロール協会はこれまでに、がん患者のための心理療法として世界に名高いサイモントン療法を日本に紹介、インターン育成コースを開設したり、コンベンション時に医師向けのドクターセッションを同時開催するなど、現在代替医療を実践し活躍する医療関係者への情報供給についても大きな貢献をしてきました。2004年にはこれまでの本協会における実績が認められ、特定非営利活動法人がんコントロール協会として認証を受け活動を継続、さらに活動内容を実させるべく努力を続けています。

アメリカで生まれたがんコントロール協会

アメリカがんコントロール協会は非営利、慈善事業団体として、代替・補完療法の数々 の情報を提供してまいりました。1973年以降、毎年ロサンゼルスでがんコンベンション を開き、2012年に第40回を開催しました。世界中からプロを招き、がんやその他、変性 病の最新療法の発表を行なっております。

公式サイトはこちら

コンベンションの中心はドクターセッションで、多くの専門化が互いに最新情報を交換し、学びあう場となっています。
参加者は、アメリカ全土の他に海外からも多数です。
1984年からはメキシコのクリニックを巡るツアーを開始し、見学者である患者と家族が代替療法の現場に直接触れることが出来るようになりました。
医療関係者のための学問的な設定もされており、患者が初期の治療コースを完了した後のコンベンショナル医療との統合の仕方も学ぶことが出来ます。
現在では、「末期」の診断を受け精神的に打撃を受けているがん患者に病気の進行に応じてより良いアプローチをする為のアドバイスを乗せたガイドブックを送っています。
他に本部では教育のための、また有効補助薬の紹介など書籍や、ビデオの提供も行なっています。

アメリカがんコントロール協会 沿革

1959年

カリフォルニア州サンディエゴの女性セシル・ホフマンが乳がんによる乳房 摘出手術を受ける。3年後、転移と余命僅かなことを医師より告知される。

1963年

「レトリール・がんのコントロール」という本と運命的な出会いをしたホフマン夫妻は当時レトリール治療で有名だったカナダ・モントリオールにある施設で治療を受け、アメリカではレトリール治療が禁止されていたためメキシコ・ティファナに渡り、著名な病理学者で腫瘍医のDr.エルトネス・コントレラスのもと レトリール治療を継続、回復に至る。

1963年7月

自らの成功とがんで苦しむ他の人々を助けたいという意欲から、セシル・ホフマンは 「インターナショナル・アソシエイション・キャンサー・ビクティムズ・ アンドキャンサー・フレンズ」(がん患者と援助者の国際協会を設立その活動は全米に拡がり多くの支部が設立されるが、とくにロスアンジェルス支部は最大規 模で最も活動的であった。

1973年

ロスアンジェルス支部の中心人物であったロレイン・ロザンタール、ベティ・モレス、ノーマン・フリッツらによって「キャンサー・コントロール・ソサイアティ」 【アメリカがんコントロール協会】が設立される。ロスアンジェルスにてがんコンベンションが始まった。

1990年

現NPO法人がんコントロール協会代表森山晃嗣が、この年からアメリカがんコントロール協会主催のがんコンベンションに参加することとなる。

日本がんコントロール協会 沿革

1994年

アメリカがんコントロール協会主催のがんコンベンションに参加していた森山晃嗣が中心となり、また、アメリカがんコントロール協会の本部副会長のフランク・コウジノウの協力のもと、「アメリカがんコントロール協会日本支部」が設立される。

1995年

日本での本格的ながんの代替療法のコンベンションとして、帯津良一医学博士(現日本ホリスティック医学協会会長)をはじめ国内外の代替・統合医療に取り組む先生方を招き、大手町サンケイホールで第1回日本がんコンベンションを開催。以来毎年1回がんコンベンションを開催。

1996年~
2003年

・第2~8回日本がんコンベンション(代替・統合療法)開催

2003年5月

アメリカがんコントロール協会日本支部が日本がんコントロール協会として認証を受ける。

2004年

日本がんコンベンション(代替・統合療法)10年目記念として、第10回代替・統合療法コンベンションを7/4(日) 福岡、9/18 (土)、9/19 (日)東京で開催。

2005年~
2012年

第11回~18回日本がんコンベンション(代替・統合療法)開催

寄付について

統合療法の未来のために、皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくはこちら

お問い合わせ

分かりやすく丁寧なご説明をこころがけております。

どうぞお気軽にお問い合わせください

0800-100-8899
フリーダイヤル
メールでのお問い合わせ