Cancer Convention in Japan

がんコンベンション

統合療法の普及を図るために、年に一度コンベンションを開催しています。

http://gancon.jp 参加を申し込む

予防から治療まで、がんについての全てが学べる

「様々な統合療法の可能性を一人でも多くの方に届けたい」その機会の場として、1994年からスタートした「統合療法 日本がんコンベンション」は、今年で25回目を迎えました。
このコンベンションは、統合療法に取り組む医師や専門家が集まり、がんや難病に対する最新の治療法や予防法について発表する日本最大級の統合療法イベントです。これまでに述べ250名以上の医師や専門家による講演がなされ、参加者は約15,000人にのぼります。

参加を申し込む

参加者の声

ガンに対する恐怖心がうすらぎました。もっともっと多くの方たちが参加できるといいと思いました。
感動の連続でした。がん患者2年目として勇気が出ました。
どの先生方の講演もとても内容がよく今までの自分の心の持ち方が変わりそう。明るい未来が見えてきたような1日でした。有難うございます。代替医療の効能がもっと広がるといいです。
プログラム構成が素晴らしい。プラス思考への方向性を与える。
私は看護師として働いた経験があり西洋の現場にも居ました。現在いろいろなお客様の施術を行っていますが、癌の患者さん(リンパ浮腫)やうつの患者さんをはじめとして、西洋だけなく、代替療法の効果を実感しています。
毎年楽しみにしています。年に一度ですが、新しい情報を得て、いろいろ考えさせられる場をもててうれしいです。自分の中に落ちてきたものをまた人に広めたくなります。新たに学びたい気持ちにもなります。

これまでの主な講演者

寄付について

統合療法の未来のために、皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくはこちら

お問い合わせ

分かりやすく丁寧なご説明をこころがけております。

どうぞお気軽にお問い合わせください

0800-100-8899
フリーダイヤル
メールでのお問い合わせ